京都市右京区の不妊・子宝相談、漢方相談薬局「今村薬局」

京都市右京区の不妊・子宝相談、漢方相談薬局「今村薬局」

  • 営業時間
    月~金 9:00~18:30(木曜を除く) / 土 10:00~15:00
    定休日
    木曜・日曜・祝日
  • 075-861-0537

ブログ

不妊治療の最新情報

不妊治療はどんどん進化しています。

今回のご紹介はPFC-FD 卵巣注入法による卵巣活性化療法】です。

対象は卵巣機能が悪くて採卵数が少ない方、採卵しても良い胚が得られない方です。

方法はあらかじめご自身の血液から作製しておいた卵巣注入用PFC-FDを卵胞が発育した時期に

体外受精の採卵と同じ方法で卵巣に注入します。

(PFC-FDとはご自身の血液内にある成長因子をフリーズドライ化したもの)

PFC-FDは卵胞発育を促進する成長因子を複数含んでいおり、既存の薬剤では不可能な初期の

卵胞発育を促すことで、卵巣機能が低下した方の発育卵胞数を増加させ、体外受精の際の採卵数を

増加させ、妊娠率を高めることが期待されています。

子宮内膜が厚くなりにくい方の療法にはPRP療法がすでに行われている病院があると思います。

それに併せてこの新療法は活気的で期待できます。

これに併せて「妊娠できやすい身体作り」は必要不可欠だとおもいます。

新しい生命を宿る、そして育ぐむにはそれだけのエネルギーが必要です。

治療とは別に身体作りはしましょう!!

CONTACT

ページトップへ戻る