めまい|京都市右京区の不妊・子宝相談、漢方相談薬局「今村薬局」

めまい|京都市右京区の不妊・子宝相談、漢方相談薬局「今村薬局」

  • 営業時間
    月~金 9:00~18:30(木曜を除く) / 土 10:00~15:00
    定休日
    木曜・日曜・祝日
  • 075-861-0537

ブログ

めまい

 めまい(眩暈)

毎年、この梅雨時期にはめまい(眩暈)のご相談が増えます。

今年は早い時期、5月の後半くらいからめまい(眩暈)のご相談がありました。

めまい(眩暈)には3種類に分類されます。

1.回転性のあるもの

2.浮動性・動揺性のもの

3.失神性発作

当店においてのご相談に多いのは1.2です。

めまいの中には病態の悪いものは病院への受診が必要ですが

そうでないめまい(眩暈)は漢方で症状を落ち着かせる事ができます。

特に梅雨時期のめまい(眩暈)は東洋医学では「湿邪」に侵され、湿を上手くはかせる事ができなくて

頭部に水滞が起きてめまいが出現すると考えます。

どうして頭部に水滞が起きるのか?

漢方医学では水滞が起きる原因はその人その人の持つ弱い経絡に沿って漢方薬を選択していきます。

ですのでカウンセリングが必要不可欠です。

どのような時に悪化して、どうのようになれば良くなるのか?

この条件を細かくお聞きしていきます。

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

CONTACT

ページトップへ戻る